太平洋戦史 3 ガダルカナルの死闘北方ア

ガダルカナルの死闘北方ア 太平洋戦史

Add: ezojiwix31 - Date: 2020-12-18 00:46:28 - Views: 919 - Clicks: 6728

日本軍南雲機動部隊では、午前6時40分に翔鶴レーダーが135度距離145kmに敵機群を発見した。午前7時18分にSBDドーントレス爆撃機15機を確認する。直衛の零戦は15機(翔鶴10、瑞鶴5)だったという。まず重巡洋艦熊野が攻撃されたが、命中弾はなかった。ホーネット第1次攻撃隊は午前7時27分、日本機動部隊を発見する。直後に零戦9機からなる日本軍直掩隊が現れF4F2機が撃墜された。急降下爆撃隊15機は戦闘機の掩護なく進撃を続けたが、更に零戦隊に襲われた。SBD2機が撃墜され、2機が被弾により母艦に帰投した。残る11機は南雲機動部隊の旗艦翔鶴を攻撃し、飛行甲板後部に450キロ爆弾4発命中という戦果を挙げた。この攻撃で翔鶴では高角砲弾が誘爆するも、ミッドウェー海戦の時とは異なり航空機用燃料・弾薬誘爆を避けられたため、沈没には至らなかった。受信可能だが送信不可能になった翔鶴は消火作業を行いつつ北上し(8時20分以降、駆逐艦嵐が通信代行)、瑞鳳、初風、舞風と共に戦場から避退した。南雲機動部隊司令部が駆逐艦嵐に移乗したのは、損傷艦がアメリカ軍機の攻撃圏外に出た夕刻のことだった。 エンタープライズ隊およびホーネット攻撃隊の一部は日本空母を発見できず、機動部隊前衛部隊を攻撃した。特にエンタープライズ隊は瑞鳳零戦隊と空中戦をおこなったため燃料が不足しており、目の前の敵(前衛部隊)を攻撃するしかなかった。3機のドーントレスは金剛型戦艦を攻撃し、二番砲塔と右舷中央に命中させたと主張する。実際に彼らが攻撃し大破させたのは、戦艦ではなく利根型重巡洋艦筑摩だった。前衛艦隊の先頭にいた筑摩は午前7時から8時にかけての空襲で複数の爆弾が命中、古村啓蔵艦長を含む多数の乗組員が死傷した。雷撃隊も重巡洋艦(鈴谷、利根)に攻撃をおこなったが、回避されている。午前9時19分、最大発揮速力23ノットとなった筑摩は駆逐艦2隻(谷風、浦風)に護衛されて退避した。 日本軍前進部隊(第二艦隊近藤信竹中将)に属していた角田覚治少将麾下の第二航空戦隊(空母隼鷹)は航空戦の開始と共に南雲忠一中将の指揮下に入り、隼鷹、黒潮、早潮の3隻は機動部隊本隊と合流すべく行動を開始(前進部隊との分離は9時30分)。続いて南雲部隊旗艦翔鶴の被弾と通信能力喪失により航空戦の指揮をまかされた。 まず午前7時に第1次攻撃隊29機(指揮官. やる夫達で辿る”太平洋戦争の軌跡” 第19話 ガダルカナルの死闘⑦ ~第三次ソロモン海戦~ 歴史系(日本史) やる夫達で辿る”太平洋戦争の軌跡” /02/24 23:40 0 0. 別冊18「リングオブファイア」 (14/02/11)棚卸をしたらこんなゲームが出てきました 目次へ戻る. ビデオレコード (ビデオ (カセット)) 所蔵館1館. 新発売の 太平洋戦史4枚組dvd-box dklb-6027 cd dvd 開戦から米軍の沖縄上陸までを捉えた「連合艦隊と山本五十六」「死闘最後の決戦」、米司令部のカメラマン6人が決死の撮影をした「硫黄島」、米海軍省撮影による「海ゆかば」を収録。. 【高価値特価】!太平洋戦史4枚組DVD-BOX DKLB-6027【送料無料【送料無料 太平洋戦史4枚組DVD-BOX】:A-life DKLB-6027 Shop太平洋戦争を貴重な映像で振り返るドキュメンタリー。 【交換無料!】!! 東京営業所 : 〒111-0034東京都台東区雷門二丁目19-17 浅草雷一ビル416号室 商品の説明 歴史群像 太平洋戦史シリーズ70 完全版 特型駆逐艦 真実の艦艇史5吹雪型3タイプ23隻の全軌跡学研 年8月発行目次フォトドキュメント 「特型駆逐艦」開戦前&開栓後艦容集特集 特型駆逐艦の戦時兵装の変遷と行動 ・序章 リサーチにあたって ・戦時兵装の. “トラブル防止のため出品記載事項をご理解の上ご入札をお願いいたします“ 歴史群像太平洋戦史シリーズ・特別編集”日本海軍:艦上機・水上機パーフェクトガイド” です。学研、1800円、年3月10日第1刷発行、137ページ、サイズ:約18×26cm。目次:写真2参照。写真の.

太平洋戦史4枚組DVD-BOX 歴史 DKLB-6027 :ab-4105bt:インテリアNETタカノ ガーデン店 サイト内検索(ex モレサンドニ) 検索: コンテンツを簡易翻訳します。. 諸島編 暁に祈る: サイパン島守備隊玉砕,日中空中戦,硫黄島上陸作戦. 歴史太平洋戦史4枚組DVD-BOX DKLB-6027 :ab-4105bt:ハートフェルトー別館 10000円以上送料無料 (業務用200セット) ジョインテックス 単色おりがみ青緑 100枚 B260J-38 生活用品·インテリア·雑貨 文具·オフィス用品 ノート·紙製品 おりがみ レビュー投稿で次回使える. · 佐藤和正氏著書で講談社から1988年に出版された「太平洋海戦2激闘編」や、1995年に学研から出版された歴史群像の「太平洋戦史シリーズ6死闘ガダルカナル」の中の「比叡、霧島ソロモン海に沈む」(亀井宏氏著)の記事には、金剛、榛名、隼鷹などの部隊の.

第38師団の輸送を助けるために、連合艦隊はガダルカナル島飛行場に戦艦による艦砲射撃を加え、飛行場を使用できなくする作戦を立てました。 11月12日から15日にかけ、二度にわたり日本艦隊はサボ島を過ぎ、飛行場そばの海域まで夜間忍び寄りました。その都度、警戒に当たっていたアメリカ艦隊と激戦になり、日本側は敵の艦船を多数撃沈するも、戦艦2隻(比叡、霧島)を撃沈されてしまいました。 敵艦船との戦いで相当の被害をこうむり、飛行場への砲撃をすることはできませんでした。. 日本語 ドルビーデジタル2ch 総収録時間:約346分 著作権表示:サンユーフィルムジャパン太平洋戦争を貴重な映像で振り返る. 歴史太平洋戦史4枚組DVD-BOX DKLB-6027 :cm-4105bt:ジンショッピング. ナイキ NIKE Hyperdunk ハイパーダンク Low Flyknit DS Low Red Black White. 描くドキュメント 60分 カラー: サンユーフィルムジャパン 土井 謙次 VM m-7. ドキュメント『太平洋戦史 3 ガダルカナルの死闘北方ア』のレンタル・通販・在庫検索。評価やレビュー・映画・動画の. 6時55分、日本軍第1次攻撃隊は米艦隊(ホーネット、重巡2、防空巡2、駆逐艦6、直衛戦闘機38)を発見、ホーネットに攻撃を集中した。エンタープライズ隊はスコールの下にあって、攻撃を受けなかった。まず瑞鶴艦爆隊第二中隊が攻撃し、1発目の爆弾は至近弾となり、2発目は飛行甲板中央部に命中。さらにこの後爆弾2発が命中した。続いて第一中隊と第三中隊が攻撃、爆弾は命中しなかったが被弾した佐藤兵曹長機がホーネットの煙突前部に突入し火災を生じさせた。その後、翔鶴の艦攻隊が攻撃を実施し、ホーネットの右舷の前部機械室と対空砲弾庫付近に魚雷が命中した。被雷による浸水でホーネットは全動力を失い停止した。 また付近にいた護衛艦艇も攻撃を受け、雷撃機1機は重巡ペンサコラを攻撃したが魚雷は外れた。被弾した雷撃機はペンサコラに突入を試みたものの、艦首外側数メートルの海中に墜落した。また駆逐艦アンダーソンは雷撃機から機銃掃射を受けたものの目立った被害はなかった。 日本軍攻撃隊は7時20分には引き上げ、海上ではホーネットが激しく炎上していた。同艦は電気系統の全滅により消火ポンプが使用不能であったため消火器やバケツリレーによる消火作業が行われ、さらに駆逐艦モリス、ラッセル、マスティンによる消火作業の支援により8時ごろまでにはほぼ消火に成功した。重巡洋艦ノーザンプトンが依然航行不能であったホーネットの曳航を開始したが、曳航索が切れ作業はやり直しとなった。日本軍第一次攻撃隊はホーネットに重大な損傷を与えたものの、大損害を受けた。零戦5、艦爆17、艦攻16(翔鶴〈零戦2、艦攻16〉、瑞鶴〈零戦3、艦爆17〉)を喪失。不時着により艦攻6機、艦爆5機、零戦2機が失われた。これは後述の翔鶴、瑞鳳の被弾損傷により収容可能艦が瑞鶴のみとなり、燃料切れで不時着した機が多数でたためである。また生還しつつも誘導の失敗により帰投できなかった機が2機あったという。 日本側第2次攻撃隊は、8時15分空母エンタープライズおよび炎上漂流中のホーネットを発見する。先に到着した翔鶴艦爆隊は無傷のエンタープライズに攻撃を集中し、2発の直撃弾を与えた(翔鶴隊は空母1隻爆撃6発命中し瑞鶴隊雷撃と協同で撃沈、駆逐艦1隻大破炎上、撃墜1報告)。1発目の爆弾は、艦首から5メートルの飛行甲板に命中し爆弾はそのまま艦首上甲板を貫通して海面で炸裂、飛. See full list on historyjapan.

太平洋戦史 下. 『死闘ガダルカナル』, 学習研究社(歴史群像太平洋戦史シリーズ 6), 『ソロモン海戦』, 学習研究社(歴史群像太平洋戦史シリーズ 5),, 185p 『日本海軍航空隊のエース』, サカイダ, ヘンリー, 小林昇 訳, 大日本絵画 (オスプレイ・ミリタリー. 真珠湾攻撃とその帰路の ウェーク島攻略から、南太平洋海戦までを九七式艦上攻撃機のペア(この機体の場合3座なので、機体前方から操縦員・偵察員兼機長・電信員兼射撃要員の合計3名の事をペアと言う)を中心に描いている。.

死闘ガダルカナル (歴史群像 太平洋戦史シリーズ Vol. 日本軍にとってガダルカナルの死闘は、さらに深刻化し、飢餓とマラリアとの戦いになっていった(餓島=ガ島とよばれた)。 そのため大本営はまず11月上旬、第8方面軍司令部及び第18軍司令部の編成を下令した。. ガダルカナル島をめぐる状況は好転せず、上陸した部隊の飢えと病の状況はひどくなる一方でした。死んだ戦友の肉を食べ、食糧を奪い合うなど、戦争をする部隊とは言えないほどになっていました。 これ以上の作戦続行は行えないので、どのようにすべきか大本営では議論がされました。救出するにも、艦船が近づくこと自体が犠牲を伴う可能性が高いので、見殺しにするべきという意見が当初多くありました。 しかし、ラバウルの陸軍第八方面軍司令官、今村均中将の強い反対もあり、最終的に12月31日に開催された御前会議(天皇出席のもと開催される日本の方針を決める最高会議)において、ガダルカナル島の部隊を撤退させることが決まりました。 撤退作戦は1943(昭和18)年2月1日、4日、7日に行われました。この期間は月明かりがなく、夜間の行動が敵に発見されにくいためです。 この撤退作戦の間、アメリカ軍は不思議なほど攻撃を行わず、無事に約1万人の将兵がガダルカナル島から脱出することができました。. ☆ガダルカナル島上陸の陸軍3万1358人中、現地で戦死、戦病死したもの2万1138人。ブーゲンビル島へ撤退したもの1万220人。海軍の損害は約3800人であった。 米軍の編成(上陸作戦時) 南太平洋戦域および在南太平洋諸軍隊司令官. やる夫達で辿る”太平洋戦争の軌跡” 第20話 ガダルカナルの死闘⑧ ~ガ島奪回作戦③~ (/02/24). やる夫達で辿る”太平洋戦争の軌跡” 第21話 ガダルカナルの死闘⑩ ~ケ号作戦~ (/02/24) やる夫達で辿る”太平洋戦争の軌跡” 第20話 ガダルカナルの死闘⑧ ~ガ島奪回作戦③~ (/02/24). ガダルカナル ノ シトウ ホッポウ アリューシャン.

太平洋戦争を貴重な映像で振り返るドキュメンタリー。。【送料無料】太平洋戦史4枚組dvd-box dklb-6027【p5b】,酵素八十八選 オールスィングスインネイチャー dklb-6027【送料無料 仏像フィギュア tvドキュメンタリー アルポット 割引クーポン 在庫処分 訳あり【p5b 歴史·地理 ヨーグルトメーカー. 【書籍】オールカラーでわかりやすい! 太平洋戦争; 戦史・もくじ; 沖縄戦-住民の被害はどのように大きくなったのか; 日中戦争への道(3)-泥沼の死闘へ「盧溝橋事件」と「第二次上海事変」 太平洋戦争 【概要】沖縄戦; 日中戦争; 沖縄戦―陸の戦い. 太平洋戦史 (15/08/30)「太平洋戦記」(CMJ)をプレイする (14/05/12)Middle Earth例会に参加しました (14/04/21)「太平洋戦史」購入しました 目次へ戻る. 日の出は午前3時45分である。午前4時50分、日本軍翔鶴四番索敵機はアメリカ軍機動部隊を発見し「敵空母サラトガ型1、戦艦2、巡洋艦4、駆逐艦16、針路北西」(南雲機動部隊から125度210浬)を報告した。瑞鶴索敵機も敵艦隊を発見していたが、同機の報告は母艦に届かなったという。日本軍はアメリカ軍機動部隊戦力を空母3隻と判断した。 午前5時30分頃、第一次攻撃隊として旗艦翔鶴から24機(翔鶴飛行隊長村田重治少佐指揮、九七式艦上攻撃機20機、零式艦上戦闘機4機)が発進、瑞鶴から(九九式艦上爆撃機21機、零式艦上戦闘機8機)、瑞鳳から(九九艦爆1機、零戦9機)、三艦合計63機(零戦21、艦爆22、艦攻20)が発進。 続いて第2次攻撃隊として44機(九七艦攻16機、九九艦爆19機、零戦9機)が発進準備を行う。だが、翔鶴のレーダーがアメリカ軍機の機影をとらえたため第二次攻撃隊全機が揃うまで発進を調整せず、まず翔鶴から(関衛少佐・翔鶴飛行隊長:艦爆19、新郷少佐・翔鶴飛行隊長:零戦5)が発進し、30分遅れた午前6時45分、瑞鶴から(今宿大尉・瑞鶴飛行隊長:艦攻16、零戦4)が発進した。他に触接のため艦攻2機(翔鶴1、瑞鶴1)が発進した。母艦上空直掩に零戦を配備したため、南雲部隊は攻撃隊に十分な数の護衛機をつけられなかった。 またアメリカ軍機動部隊発見の報告は日本軍前進部隊(第二艦隊)空母隼鷹にも伝えられ、前進部隊はガダルカナル島攻撃を中止。アメリカ軍機動部隊の攻撃に向け、航空隊の発進準備がはじまった。近藤信竹中将は指揮下の第二航空戦隊を南雲機動部隊の指揮下に預けると自身はアメリカ軍方向に南下し、同時に機動部隊前衛(第十一戦隊:戦艦比叡、霧島等)を指揮下に入れ夜戦を挑む考えを各部隊に通達した。 ほぼ同時刻、アメリカ軍も日本艦隊を発見した。第10爆撃隊は「フロート1つ」の日本軍水上偵察機とすれ違い、20分後に金剛型戦艦を発見した。キンケイド少将は「戦艦2隻、重巡洋艦1隻、駆逐艦7隻、南緯8度10分、東経163度55分、針路北、速度20ノット」という報告を受け取る。まもなく、第10偵察隊隊長J・R・"バッキー"・リー少佐と僚機から「空母2隻、護衛艦、南緯7度5分、東経163度38分」(距離320km)の連絡が入った。リー機と部下機は襲ってきた零戦3機を返り討ちにしたと主張し、2機. maison 【代引き·同梱不可】 maison of month 太平洋戦史4枚組dvd-box dklb-6027:deco dvd the 年12月」月間mvp受賞! 歴史·地理 deco デコメゾンは「楽天shop レビュー投稿で次回使えるお得なクーポンプレゼント! 【代引き·同梱不可】太平洋戦史4枚組dvd-box dklb-6027限定品. 歴史太平洋戦史4枚組DVD-BOX DKLB-6027 :ab-4105bt:イーデパート 商品情報 開戦から米軍の沖縄上陸までを捉えた「連合艦隊と山本五十六」「死闘最後の決戦」、米司令部のカメラマン6人が決死の撮影をした「硫黄島」、米海軍省撮影による「海ゆかば」を収録。. 1942年(昭和17年)④日本陸海軍、ガダルカナル奪回への死闘、そして撤退。 太平洋戦争の分岐点となる。 1942年(昭和17年)②日本軍、マニラ、シンガポール、ラングーン、バンドン占領。.

オールカラーでわかりやすい!太平洋戦争 を元に構成しました。 photo:Wikimedia, public domain アイキャッチ画像:空母エンタープライズとアメリカ海軍爆撃機「SBDドーントレス」(1942年12月19日). 太平洋戦史(3)~ガダルカナルの死闘 北方アリューシャン video他 のリリース情報、レビュー、関連するニュースやタイ. 太平洋戦史 DVD4枚組 タイトル:太平洋戦史 発売日:年2月28日 品番:DKLB-6027 POSコード:画面サイズ:4:3 ディスク仕様:片面1層 音声仕様:1. こうしてガダルカナル島をめぐる戦いは、日本軍の撤退により終了しました。日本軍は陸海軍合わせて3万人強の兵を島に送り、そのうちの2万人以上の犠牲を出したにも関わらず、ついに飛行場を奪回することはできませんでした。 海戦ではしばしば戦闘に勝利を収めましたが、肝心の飛行場の撃破や陸上部隊への物資輸送といった作戦目的は常に達成できず、戦いを重ねるたびに全体として日本軍に不利な状況が積み重なっていきました。 半年に及ぶこの戦いで、日本軍は多くのパイロットと航空機、艦船(特に駆逐艦と輸送船)、将兵を失いました。 パイロット、将兵、航空機の被害が戦闘力に大きな影響をもたらすのはもちろんですが、海上作戦の手足となる駆逐艦と、物資運搬の要である輸送船を大量に喪失したことは、日本軍の作戦遂行能力が根本的に落ちていくことを意味していました。 連合軍も多くの犠牲者を出し、特に海戦においては多くの艦船を失ったものの、なんとか飛行場を守り抜くことができました。 これにより、ソロモン諸島における制空権確保を有利に進めることが可能となり、さらに北方のラバウル、西のニューギニアの日本軍を追い詰める糸口を得ました。 同時に、これまで日本兵を恐れる気持ちが強かった連合軍の将兵にとって、勝てる相手であるという自信を持たせる結果となりました。. やる夫達で辿る”太平洋戦争の軌跡” 第20話 ガダルカナルの死闘⑧ ~ガ島奪回作戦③~ 歴史系(日本史) やる夫達で辿る”太平洋戦争の軌跡” /02/24 23:45 0 0.

ホーネットの戦闘力喪失と、エンタープライズは損傷と自身とホーネットの艦載機を収容して95機の積載で空爆に対して極めて脆弱状態の一方、日本軍には無傷の空母が残っているという状況でキンケイド少将は撤退を決め、マレー少将にホーネットの曳航作業継続を命じると第16任務部隊は南東へ退避をはじめた。ノーザンプトンはより太い曳航索を用いて曳航を再開した。 一方日本軍は航空機に多大な損害を受けていたが、残存機をすべて投入して米艦隊の追撃を開始した。第一次攻撃隊発進後の空母隼鷹はただちに第二次攻撃隊発進準備につとめたが、戦艦榛名より『敵大型陸上機十数機発見』の報告があり、攻撃隊発進を中止して上空警戒機(零戦4、艦攻5空中退避)を発進させる。だが味方機と判明し、ふたたび第二次攻撃隊発進準備に努めた。午前10時20分、山本五十六長官は第二艦隊に対しサンタクルーズ諸島北方の敵艦隊と、ガダルカナル島南方の敵戦艦部隊を同時攻撃するよう求めたが、日本軍に戦力を分ける余裕などなかった。午前11時13分、隼鷹から第2次攻撃隊(艦攻7機、零戦8機)が発進した。零戦のうち2機は瑞鶴所属機(白根大尉)、1機は瑞鳳所属機だった。この時の隼鷹には白根大尉の零戦だけではなく、被弾した他艦所属機(翔鶴艦攻1、瑞鶴零戦3、瑞鶴艦爆5、瑞鳳零戦1)も収容している。 続いて11時15分に瑞鶴から残存機すべての零戦5、艦爆2機、艦攻6機(爆弾装備)からなる第3次攻撃隊(指揮官田中一郎瑞鶴分隊長)が発進、他に触接の艦攻1機が同行した。艦攻6機のうち5機は瑞鳳の所属機だった。彼らは索敵から帰還後被弾した瑞鳳に降りられず、瑞鶴に着艦していたのである。また翔鶴所属の零戦2、艦爆1も参加している。 隼鷹第2次攻撃隊は13時13分に戦場に到達し硝煙で視界がぼやける中、空母「ホーネット」と同艦を曳航中の重巡「ノーザンプトン」を雷撃した。「ノーザンプトン」は曳航索を切って魚雷をすべて回避したが、ホーネットには魚雷1本が命中、傾斜が14度に増大する。また電気系統の復旧も不可能となった。そのためメーソン(ホーネット)艦長は総員退艦準備を発令した。隼鷹第2次攻撃隊は敵空母に魚雷3本以上命中、重巡洋艦に魚雷命中を報告し、零戦2機が行方不明・3機が不時着、艦攻2機が撃墜という損害を出し、零戦3機は「瑞鶴」に、艦攻5機は「隼鷹」に帰投した。1. 5の紹介は「ガダルカナル島をめぐる戦い(1)経緯-日本軍前進基地の奪い合い」末尾にあります)。 また、戦闘経過の解説も、臨場感あふれる筆致で、現場にいるかのような感覚を覚えます。ガダルカナル島後半戦がどのような戦いだったのか、多角的に知りたい、考えたい方にオススメの一冊です。以下の画像をクリックでAmazonで購入できます。 ●主な取扱時期:第二師団夜襲、南太平洋海戦、第三次ソロモン海戦、輸送作戦、ガダルカナル島撤退作戦 <関連記事> ガダルカナル島をめぐる戦い(1)経緯-日本軍前進基地の奪い合いガダルカナル島をめぐる戦い(2)激闘-陸・海・空の死闘 太平洋戦史 3 ガダルカナルの死闘北方ア <概要>形勢逆転の太平洋戦線-MO作戦・ミッドウェー海戦・ガダルカナル島をめぐる戦い 本項は 1. 独立混成25連隊第3大隊(玉木大隊長)トアラン(アピ北方の町)付近の警備 4月中旬 ボルネオ地区日本軍は連合軍の上陸が迫っていると判断し、自ら製油施設を破壊 4. 「死闘ガダルカナル (歴史群像 太平洋戦史シリーズ Vol. タイム社編 (太平洋戦争の真実 : 太平洋戦史, 第3巻) マイカルハミングバード(発売), 19--ビデオレコード(ビデオ (カセット)) タイトル読み. マイカルハミングバード(発売) 19--太平洋戦争の真実 : 太平洋戦史 第3巻.

ソ連戦車隊、ベルリン市内に突入 4. 10月25日、日本軍は数日前から見失っていたアメリカ軍機動部隊を求め索敵を活発に行ったが、アメリカ軍機動部隊の発見には至らなかった。対するアメリカ軍は、哨戒中のPBYカタリナ飛行艇が25日午前中に日本軍機動部隊を発見した。南雲中将は日本陸軍総攻撃成功(飛行場占領)の報告を受けて南下していたが、誤報と判明してから本隊のみ北上、前衛はそのまま南下をしていた。アメリカ軍哨戒機の出現により、南雲中将は前衛にも反転北上を命じた。一方、キンケイド少将はエンタープライズから索敵を兼ねてF4Fワイルドキャット戦闘機16機、SBDドーントレス急降下爆撃機12機、TBFアヴェンジャー雷撃機7機からなる攻撃隊を発進させた。その後の報告で日本軍機動部隊が北に反転したことが判明したが、キンケイド少将は無線封止を維持するため攻撃隊に日本軍位置情報を転送しなかった。アメリカ軍攻撃隊は反転した日本軍機動部隊を捕捉出来ず、燃料切れや着艦時の事故でF4F1機、SBD4機、TBF3機の計8機(『THE BIG E』では7機)を失った。また朝の着艦事故でF4F4機が失われており、エンタープライズの航空隊は決戦を前に航空機12機を失うという大きな痛手を受けている。 午前9時、山本五十六連合艦隊長官は前進部隊(第二艦隊、第二航空戦隊)の航空兵力で、ガダルカナル島陸軍陣地・アメリカ艦隊の攻撃を命じた。これを受けて空母隼鷹から発進した零戦12機、九九艦爆12機(攻撃隊指揮官志賀淑雄大尉)はガ島ヘンダーソン飛行場を爆撃し、石油タンクの炎上を確認した。午前10時、前衛部隊索敵機が「米軍戦艦2-3、防空巡洋艦4、巡洋艦1、駆逐艦12、ツラギより方位160度、170マイル」を報じた。19時18分、連合艦隊電令作第354号は『陸軍は今夜19時、ガ島突入の予定にして、26日、敵艦隊はガ島南東海面に出現の算大なり。連合艦隊は26日敵艦隊を補足撃滅せんとす』と伝える。この電令の中で山本長官は日本軍基地航空隊も米艦隊を攻撃するよう求めているが、実際の海戦は機動部隊と機動部隊の正面衝突となり、基地航空隊は全く関与しなかった。この時、アメリカ軍はハワイのラジオ放送を通じて「近くソロモン方面で大海空戦が行われる。米国民に良きプレゼントを送る」というプロパガンダを行っていたとされる。夜間、前衛の磯風は飛行艇から雷撃されるが、命中しな. 陸軍はさらに第38師団の約5000人をガダルカナル島へ上陸させることとしました。 この兵と重火器は、11隻の輸送船で運ばれたものの、途中でアメリカ軍の猛攻を受け、11隻の輸送船のうち6隻が沈没、1隻が引き返すこととなりました。残った4隻も陸に物資を引き揚げている最中に攻撃を受け、炎上。 引き揚げられた物資は米1500俵、大砲の弾薬260箱のみで、上陸した兵はほとんど丸腰でした。 第38師団上陸の前の時点で、ガダルカナル島の日本軍兵力は約2万人に達していましたが、飢えと病により、戦闘が可能な兵はわずか700~800人しかいませんでした。 海軍はなんとかガダルカナル島へ物資を届けようと何度も輸送を試みました。高速の駆逐艦や、発見されにくい潜水艦を動員して、少しずつ物資輸送を行いました。 これを日本軍は「ネズミ輸送」と自嘲し、連合軍は「トーキョーエクスプレス(Tokyo Express)」すなわち「東京急行」と呼んでいました。 11月30日に駆逐艦によって行った物資輸送では、ドラム缶に食料等を詰め、島の岸に近づいたらドラム缶を海に投げ込み、陸側からロープで引っ張るという方法をとることに. See full list on weblio.

5に引き続きガダルカナル島をめぐる戦いの後半を取り上げています。 Vol. 佐藤和正氏著書で講談社から1988年に出版された「太平洋海戦2激闘編」や、1995年に学研から出版された歴史群像の「太平洋戦史シリーズ6死闘ガダルカナル」の中の「比叡、霧島ソロモン海に沈む」(亀井宏氏著)の記事には、金剛、榛名、隼鷹などの部隊の.

太平洋戦史 3 ガダルカナルの死闘北方ア

email: woxiby@gmail.com - phone:(659) 869-1600 x 7932

最後の戦闘機 - ドミンゴ ヴォーロ

-> それいけ!アンパンマン きらきらシリーズ
-> アイドリアル~アイドルの今を切り取る~【フジテレビオンデマンド】

太平洋戦史 3 ガダルカナルの死闘北方ア - スペース 全労済ホール 演劇女子部


Sitemap 1

新日本プロレスリング KING of SPORTS 9 - Nothing Truth